すぐイク。即って行く。

f:id:tsukataan:20170228015700j:image

「未来で待ってる」

「……うん、すぐ行く。走って行く。」

                              〜「時をかかる少女」より〜

 

 

 

つかたは所用である街にいた。

滞在期間は数日間。

毎晩ストろうと意気込んでいたが、

平日は忙しく、なかなかストれない日が続いた。

そして、全てのやるべきことを終えたつかたは週末で浮かれている街に出た。

 

 

 

 

 

 

 

この日はホームタウンから、

御堂筋くん(@daitokai0721)が駆けつけてくれたので、合流してコンビストを開始した。

声かけをしてるとスラっとした綺麗な女性が前を横切る。

 

彼女を真琴としよう。

 

つかたはすぐに真琴との距離を縮めていた。

(コンビでしてたのにソロで行かせてくれた御堂筋くんに感謝。

そしてブログではもう登場しない御堂筋くんに謝罪w)

 

 

スマホで何かを探している様子の彼女。

オープンはすぐ決まった。

 

「何探してるんですか?この街の地図帳っていわれてるんで、 何でも聞いてください!

 

 「あるお店を探してるんです。そこで友達と待ち合わせしてるんですけど、場所が分かんなくて…」

(オープンはできた、しかし予定グタが発生しそう。即は厳しいか?)

 

「そうなんや!地図見るの得意やから俺に任せて!」

 

「いいんですか!お願いします。」

 

なんなく目的地まで案内した。

友達と待ち合わせっていってたし、ここで彼女ともお別れか。

 

 

 

そう思っていると…

 

「案内してくれてありがとうございました!

友達が遅れるそうなんで、先1人で入っときま す!

 

ん、なんて言った?

友達が遅れて来る??

おいおいおい、余裕で連れ出せるやん。

f:id:tsukataan:20170228021915j:image

 

 

「そうなんや!1人で友達待つのも退屈やろから友達来るまで一緒に飲もう!

「いいですよ!」

めっちゃ雑な打診が通る。

連れ出せる時って本当に不思議なくらい簡単。

 

そのまま待ち合わせの店で飲むのは友達が来たグダが発生する可能性が高かったので、違う店に連れ出すことにした。

 

店に向かいながら話を聞いてると、

あと1時間半したら友達が来るとのこと。

残された時間は少ない。

ゆっくり崩していたら、すぐに時間切れだ。

どうしたらいいんだ。

こんな時に、2人でホテルにいる時にタイムリープできたら…

 

 

しかし、弾丸即できる案件でもなかったので、直ホ打診は通らないと判断。

しっかり和むも、速攻で仕上げる作戦にした。

 

 

 

連れ出し先に入店。

30分で仕上げて、二件目の打診。

二件目への誘い文句は、

もちろん「とりあえず出よう」だ。

(前回の記事を参考にしてほしい。)

 「とりあえず出よう」の有用性 - 徒然なるままにつかた

 

 

 

残された時間は1時間

本当に即れるのか?

時間切れという文字がちらつく。

こんな時に、つかたのつかたを挿入する瞬間にタイムリープできたら。

 

 

店に出たら、いつも通りハンドテストを実行。

「めっちゃ楽しかったな。まだ俺は真琴と一緒 にいたいと思ってる。」

(そっと手を差し出す…)

 

さぁ、いけるか?

1件目では食いつきをそれなりに感じた。

どうだ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「うん!」

まさかのノーグダ。

これいけるやつやん。

しかし、時間グダもあるから油断は禁物と一旦冷静になる。

 

 

 次は連れ出し先の問題だ。

時間的にもうホテルしか選択肢がなかった。

リスク覚悟で堂々と打診!!

 

「泊まってるホテルが近くにあるから、そこでゆっくりしよう!」

「友達が来るので、待ち合わせ先の近くにいたいです…」

(ほらきた、普通に考えたらそうよな)

 

「大丈夫、友達から連絡きたら、すぐ戻ってこよう!」

さぁどうだ?本日2つ目の関門。突破できるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほんとですか?約束ですからね?」

 

キターーーー!!!!

今思い返すとなんでこの打診が通ったんやろって思うレベルで雑w

そんなこんなで搬送完了!

f:id:tsukataan:20170228020439j:image

 

 

 

 

 

inした直後、友達からめっちゃLINEがくる。

もう、限界か。タイムリープはもうできない。

 

 

 

しかし、ここでつかたは焦らない。

この焦りが真琴に伝わると、気が変わりゲームオーバーになるからだ。

女の子の気変わりは予想できない。

 

「めっちゃLINE来てるやん。友達も不安なるから連絡しとき!」

 「ありがとうございます!」

 

「返信し終わったら、こっちきて。

このフレーズが全てを省略する最強のギラつきだと思う。

 

さぁ、どうだ?

ここでグダられたら時間的にキツイぞ…

 

 

 

 

 

 

 

 

「うん…」

 

すぐにギラ。

すると見計らったように友達から鬼電が。

(友達どっかで見てるんやないかってぐらいの

タイミングで電話かかってきたw)

 

 

「電話来てるけど、今は2人でおるんやからの時間を大切にしよう。

実は俺、◯◯から来てるんだ。だから真琴と次いつ会えるかは分からない。」

 

「そうなんだ。確かにこの時間は私も大切にしたい。」

 

「でも、本当にするの?時間ないよ?」

 

「真琴…俺と……突き合えば?俺……そんなに顔も悪くないだろ?」

 

「うん…」

 

「時間が心配なんだよな?でも、大丈夫。実は俺、タイムリープできるんだ。だからすぐに待ち合わせ場所まで君を連れていける。」

 

 

 

 

真琴にin

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、1分後、

「イっっくぅぅぅぅぅぅぅぅ」

 

時をかけた。

早漏なつかたにとって、発射時間のタイムリープなんて簡単さ。

 

 

 

すぐに着替え、2人は違う世界に戻った。

所要時間1時間半のラブストーリー!!!

 

fin.